医療脱毛は安心と安全がセットです

a0002_002040医療脱毛の主流はレーザー脱毛です。このレーザー脱毛のメカニズムを知れば、なぜ脱毛が可能になるのかを少しは理解することができることでしょう。アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、この2つは医療レーザー脱毛器に使用されるレーザーです。レーザーとは簡単に申し上げれば光が束になった状態の事です。医療脱毛に利用されるアレキサンダライトレーザーとダイオードレーザーは、メラニン色素に吸収されやすいものです。レーザーを照射すると、メラニン色素に吸収された光のエネルギーは熱エネルギーに変わります。毛はあっという間に高温になり、毛をつくり出す組織までも破壊されてしまうのです。医療脱毛で使用されるレーザー脱毛器はメラニン色素を有したものに反応を起こし、それを破壊するという仕組みですから、黒くて濃いムダ毛を有する人ほど脱毛の効果を実感することが出来るということになるでしょう。毛の色が薄い方、産毛を脱毛したい方にレーザー脱毛はあまり効果を実感できないと言うことも有り得ます。また日焼けサロンなどを利用してこんがり日焼けをしている方、黒い肌に医療レーザー脱毛は効果を発揮できません。色が白く毛が黒くて太い方ほど効果は実感することができるのです。医療レーザー脱毛の出力は強く、その照射時間は1000分の数秒から数十秒と言われています。短すぎれば効果が出ないですし、長すぎればヤケドの危険性が高まるのです。レーザー脱毛が医療脱毛にのみ許されるのは、リスクが高い施術だからです。医療機関であるクリニックの脱毛であればトラブルがあったとしても安心です。医療脱毛は安全と安心がセットになった脱毛を可能としているのです。

コメントを受け付けておりません。